2019年9月4日 更新

大宮アルディージャDF菊地光将選手にインタビュー!

大宮アルディージャの選手をピックアップ!今回は、DF菊地光将選手にインタビュー!

106 view お気に入り 0
 (1898)

★ 9月マンスリープレーヤーインタビュー

Q 山形戦でJリーグ通算301試合出場を達成しました!これまでで一番印象に残っている試合は?

川崎F時代のJリーグデビュー戦(2008 J1リーグ第6節 vs大分)ですかね。ピッチに立ったときは緊張しながらも、「やってやろう!」という気持ちでした。大宮にも在籍していた深さん(DF深谷友基/2017年引退)が当時、大分にいて、試合前に深さんがJ1で100試合出場で花束をもらっていたんです。そしたら、深さん前半でイエローカードを2枚もらって退場になって(笑)。そのとき俺はアンカー(中盤の後ろの方のポジション)をやっていたんだけど、深さんの退場に伴ってハーフタイムで交代に…。深さんのせいです(笑)。いろんな意味で印象に残った試合でした。

Q 夏でもずっと長袖シャツを着ていますが、こだわりがあるのですか?

二の腕がピチッとする半袖が苦手で、ずっとアンダーシャツを着ていたのですが、今はシンプルに長袖が好きで着ています。全然暑くないですよ。練習ではいているズボンの下のロングスパッツに関しては、みんなからいろいろ言われますが、履いたまま夏に突入したので、このままやり切ってやろうと(笑)。

Q 高校・大学のサッカー部はどうでしたか?

めっちゃ、キツかった。走りが(笑)。高校時代の練習もハードで、高校でめちゃめちゃ走ったから、これだけ走ってきたから大学は余裕でしょ!と思っていたら、大学はもっとキツかったという…(笑)まぁでも、走ることは大事なことだと思うし、自分なりに一生懸命走ってきました。

Q 菊地選手と言えば、Jリーグ屈指のジャンプ力!どうしたらそんなに高く跳べるのですか?

自分ではそんなにジャンプ力があるとも、身体能力があるとも思っていないです。高く跳んでいるというよりも、タイミング勝負ですね!

Q 現在(第30節・甲府戦まで)リーグ4位です。

前半戦は負けなしの時期もありましたが、引分けが多かったですし、その引分けを半分でも勝ちにしていれば、今よりももっと上の順位にいられたはず。引分けた試合は勝点2を失ったという感じが結構多かったので、そういった面でもったいなさがありました。リーグ後半戦では、勝ち切る試合を増やしたいです。やはり連勝しないと上には行けないと思うので、全部勝つ気持ちで一戦一戦しっかりと戦って、最後にみんなで笑って終われるようにやっていきたいです。
<プロフィール>
越谷FCから浦和東高、駒澤大を経て2008年に川崎フロンターレに入団。2012年に大宮アルディージャに加入し不動のセンターバックとしてチームをけん引。体を張った守備と滞空時間の長いヘディングでゴール前に立ちはだかる大宮の門番。普段は、後輩たちからも慕われる優しい先輩。1985年12月16日生まれ。埼玉県越谷市出身。

<試合情報>

9月は、首都圏バトル3連戦!

第31節 9/7(土) 19:00キックオフ
FC町田ゼルビア戦 @NACK
★開催イベント★
アルディージャサイクルパレード/首都圏バトル5
https://www.ardija.co.jp/match/2019/j2/31/eventinfo.html

第32節 9/15(日) 18:00キックオフ
横浜FC戦 @ニッパツ

第33節 9/22(日) 19:00キックオフ
東京ヴェルディ戦 @NACK
★開催イベント★
ファミリーフェスティバル/首都圏バトル5
https://www.ardija.co.jp/match/2019/j2/33/eventinfo.html

第34節 9/28(土) 19:00キックオフ
V・ファーレン長崎戦 @NACK
★開催イベント★
アルディージャ芸術祭
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ぱど大宮編集部 ぱど大宮編集部