2020年3月30日 更新

大宮のイベント

【開幕日変更】この春、アートという花が咲き誇る!さいたま国際芸術祭2020

街とアートが融合する芸術イベント「さいたま国際芸術祭2020」。 アートを探しに出かけてみましょう。

さいたま国際芸術祭2020

 (2268)

「さいたま国際芸術祭2020」は、生活都市さいたま市を舞台に開催される芸術の祭典です。前身となる「さいたまトリエンナーレ2016」(2016年開催)から名前を変え、今年の春に開催します。今回のテーマは「花/flower」。現代アートを中心とした最先端の作品展示をはじめ、市民が参加・体験できる企画が目白押しです。さぁ、この春アートを探しに出かけてみましょう。
開幕日の変更
コロナウイルスの影響を鑑みて、イベントの期間が変更になりました↓
【変更前】 令和2年3月28日(土)~5月17日(日)
【変更後】 開幕を当面のあいだ延期します。会期は一定程度の見通しが立った段階で改めて決定します。
【会場】 <大宮エリア>旧大宮区役所、旧大宮図書館、大宮盆栽美術館、鉄道博物館、さいたま市宇宙劇場ほか
<その他>彩の国さいたま芸術劇場、埼玉県立近代美術館、うらわ美術館、さいたま市文化センター、岩槻人形博物館、その他市内各所
【料金】<前売引換券>1,000円<当日入場券・入場引換券>1,200円
※メイン会場となる旧大宮区役所については、一部のエリアを除き入場料が必要。
【問合せ】さいたま国際芸術祭実行委員会 ※公式サイトの問い合わせフォームよりお問い合わせ
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ぱど大宮編集部 ぱど大宮編集部